フォーカスする領域。

今晩は。僕です。今日話してみるテーマはフォーカスする領域について。生きていると、辛い事、楽しい事、色んな事がありますが…、僕が最近、意識しているのは、努めてフォーカスする領域を、変えてみるという事です。どうしても辛い事があると、人間視野が狭くなりがちですが、色んな経験をすると、人間は如何に思い込みの世界で生きているのかが、分かって来ました。これは僕が一生懸命に取り組んでいる様々な活動で、学んできた事です。こんな世の中…と思って生きれば、こんな世の中…と言い続ける人生があるし、これが楽しいんじゃないか、こうしたらもっと面白く生きられるんじゃないか…と思って生きていれば、そういう人生になると言う事です。至極当たり前の事ですが、幸せというのは、自分で作り出すものだと思うのです。僕にとっては釣り、音楽、絵画、創作がまさにそれらを作り出してくれるツールで、全て中途半端に思えていた事が、ある時、一箇所に集まり、太い束となり強い芯になっている事に気がつきました。協調性がない、と昔から言われる僕ですが、良く捉えると、自分の世界があるという事です。空気は読むものではなく吸うものであると思います。世界は自らの力で変える事が出来るのだと、学びました。人や社会のせいにしていれば、自らの幸せや人生を放棄したも同然だけれど、人生は自らの想像力と創造力によって如何様にも変化させる事が出来ます。フォーカスする領域をより広く、客観的に楽しいものに。変人で上等です。変人で最高です。これからも、僕はユニークな人生を歩みたい。

夏のポイントへ。

こんにちは😃 所長です。季節は移ろい、春のゆったりした流れのポイントから、白泡ガンガンの瀬に鱒さん達が、移動し始めました。

ヤマメの川で瀬を流すと…まさかのイワナ😆投げる場所、投げる場所、から鱒さん達の反応があり、相当面白いです。特大サイズをバラすも、自分が思っている以上に、速い流れに居る鱒さんに、学ぶ事が沢山あります。尺ヤマメ目指し、コツコツ頑張り鱒🐟

シンプルなサイズダウンという戦略。

おはようございます😃 所長です。昨日の投稿で記事が300を突破しました👏皆様の日頃のご愛顧に心から感謝申し上げます。さて…今日のテーマはサイズダウン。釣り人が増え、鱒さんのスレが加速するこれからのシーズン…。ルアーを見るなり、正反対の方向に泳いでいくというケースや、ルアーの鼻先数センチの所でuターンしていく😅 なんて事もしばしば。やはり、5センチというベーシックなサイズのミノーは見慣れていると感じます。さて、小難しい泳がせ方の変化は横に置いといて。シンプルにミノーやスプーンのサイズを小さくする事が、また釣果に繋がります。近年、各メーカーさん達もその事実に気づき、42や46、38などかなり小粒なシルエットのルアーも目立ちます。僕の印象として過去に何度も書いていますが、小さいルアーは見慣れなさもあるかもしれませんが、より虫パターン的なアプローチに近づくのかなと思っています。冷静に考えると5センチの虫ってかなり大きいです笑 サイズをダウンさせ、ドリフトで送り込み、鼻先でややトゥイッチングをすると、今まで何の音沙汰もなかったポイントから、鱒さんが飛び出してくるという経験を何度もしています。また小さいミノーやスプーンは着水音も控えられ、フラッシングも落ち着く為、ポイントにストレスが蓄積されにくく、よりステルスなアプローチが展開出来るな…なんて思っています。

シンプルな戦略ですが、結構効きます。是非試してみたくだいね⭐️

ヤマメを求めて、あっちやこっちや。

今晩は。所長です。先日、かなり大型のヤマカガシに遭遇してしまい、びっくりした僕です。これからの季節、マムシやヘビ、蜂など、危険生物も増えてくるので、気をつけたいですね。さて…また右に左にフィールドを移動し、ヤマメを探している訳ですが。今日の夕方も気になるポイントへ。落差50センチほどの小規模堰堤にルアーを投げると、ググッと良い感触が。中々美しいヤマメが釣れました。

ヒットルアーはリッジ46s mdr。スレが加速するこれからのシーズンは小粒なミノーやスプーンが活躍しますね。

このヤマメという魚、見る角度により、銀化したり、パーマークがくっきり見えたり面白いです。先日はドラグをジリジリと鳴らす大物にも遭遇(バラしたけど😂)し、これからもまだまだ楽しみが広がる予感です。コツコツ頑張り鱒🐟

磨き職人。

こんにちは😃 所長です。ルアー作りも少しずつですが、進めております。

僕が今目指して居るのは、左右対称ボディ!

ハンドメイドされる方なら、みんな気をつけるとこかもしれないけど、泳ぎが大きく決まる部分。木目による若干の比重の違いは仕方ないとして、見た目の観点からも、綺麗なルアーは使ってて気持ちが良いです。昔は苦手だったけど、年の功というものなのか、器用さスキルが上がっています。嬉しいですね😆

僕が大事にしている他の活動もお陰様で多方面からお声がけ頂き、今年は昨年以上の活躍が出来そうです。美的なモノに携わる者として、こちらもより美しく仕上げて行きたいです😊

ヤマメ熱 加熱 

今晩は。所長です。リサイクルショップにて、安く、珍しいルアーが揃えられる事を発見し、かなりご機嫌です😆 さて、早速購入したルアーでヤマメを狙いに、近所の川へ。

本日のメンバーは、珍しいスプーンが!

スウェーデンはベーテ社の古〜いスプーン。小さなブレードが付いており、泳がせた所ヌルヌルヌルヌル、かなり面白い泳ぎをします。川でも湖等の止水域でも活躍しそうな感じ。それからバフェットの65sdと、リッジの45。そしてトラウトチューンのリップレス。みんな中々個性派です。

早速、本流から用水路に水を引き込む為に、流れが絞れているポイントで、バフェットの65sdをチョイス。これがまた、ディープ特有の引き重り抵抗が無く、中々の平打ち性能を持っています。派手なウォブンロールアクションで、ルアーのバランスがあえて不安定に作られている様な印象。泳がないルアーと、派手な泳ぎのルアーはかなり近いものがあると感じる最近です。

アップにキャストしトゥイッチングでまず1尾。個性的パーマークの綺麗なヤマメさん。ヤマメ特有のぐるぐる回転する引きが面白いです。

まだ同じポイントに入っていそうな気配なのでお次はダウンで送り込みます。すると…

さっきよりサイズアップ!ほんのり紅が入った美しい個体です。5月からこのサイズ、夏から秋が楽しみです。ランディングネットを紛失した為、綺麗に写真が撮れずすみません😅夕方の短時間でしたが、かなり楽しめました。

今年は真紅の40オーバー雄ヤマメが釣れるか楽しみです。生涯の釣り目標、50イワナは達成済み。お次はヤマメです。頑張り鱒🎣🐟

ヤマメ探し🐟

今晩は。所長です。今日はヤマメリバーへヤマメ探しに。個性的なパーマークの美しいヤマメが釣れました。

綺麗なイワナもその後ゲットし…。

しかし良型を多数バラシ😅 イワナは慣れているけど、ヤマメの速いアタックに翻弄されました。精進あるのみですね🎣

長さはなく、短い区間で急激に深いポイントはディープかスプーンかバイブレーションか…。

またハンドメイドの構想が浮かびます😆

また頑張りましょう♪